広告

AFFINGERオリジナル子テーマJET|広告が溶け込む

AFFINGERで販売されているオリジナル子テーマである「JET」

目を引くカードデザインに一括変更できる子テーマはどんな機能なのか?

こんな方におすすめ

  • AFFINGER「JET」はどんなテーマ?
  • オリジナル子テーマはおすすめ?

今回はAFFINGERのオリジナル子テーマについて解説します。

子テーマJETはAFFINGER6ではJET2としてリリースされています。この記事ではJET2についても扱っています。

当記事は過去記事をリライトして掲載しています。

専用子テーマ JET

オリジナル子テーマJETはGoogle AdSenseインフィード広告が溶け込むように工夫されて作られた子テーマです。

すべての記事一覧をカード型に設定できるようになっており、JET専用の管理画面もあります。

JET専用管理画面

専用子テーマなので、使用するにはAFFINGERの購入が必要です(通常版でもEX版でも可)

価格は以下の通りです。

商品名価格
AFFINGER専用子テーマ「JET2」¥4,980(税込)

この子テーマはAFFINGER5の頃からありましたが、購入済みの方はAFFINGER6用のJET2へ無料でアップデートできます。

トップページがマガジン型

トップページにカード一覧を並べることができます。最初の投稿を大きく表示することもできます。

JETでできること

  • トップ及びアーカイブページの第一投稿を大きくしない
  • トップ及びアーカイブページの第一投稿にアミ点を入れる
  • トップ及びアーカイブページの第一投稿にアミ点を入れる
  • 関連記事をカード化しない

トップページを投稿のみにしている方はマガジン型になっていいかもしれません!

カード型リンクはJETを選択しない場合はEX版の購入で変更できます。

AFFINGER通常版でカード型を使用するにはCSSで見た目を揃える必要があります。

カラム変更できる

レイアウトカラムを変更することができます。

変更したカラムでもトップの投稿の大きさやバランスの調整もできます。

1カラム
2カラム

公式サンプルサイトが分かりやすくて良かったです。

確認してみて下さい。

インフィード広告

目玉機能の一つであるインフィード広告を設定できます。

以前のGoogle AdSenseの関連広告のように記事の中に広告が交じるパターンです。

広告収益を上げる目的なのでクリック率は多少は上がります。

JET2の評価

当サイトのJET2の評価はかなり低めです。

メリットである「カード型にする」以外でデメリットが大きすぎます。

また、この子テーマを導入しなくてもカード型にすることができるので、必要はありません

JET2のデメリット

  • インフィード広告の設定が難しい
  • サイトの表示速度が遅くなる

このようにデメリットが大きすぎます。EX版を購入してカード型を実装すればほとんど同じ機能を使うことができます。

JET2でしかできないことは「最初の投稿関連」の設定のみで、それをどうしても使いたい方だけが購入対象です。

インフィード広告の設定が難しい

Google AdSenseの広告種類はかなり多いです。

インフィード広告はサイトをスキャンして合ったものを表示してくれますが、全く同じような広告がずっと表示されるわけではありません。

赤枠が広告の欄になりますが、記事カードより少し小さいですよね!

この広告の欄は常に変わります。

全く同じ広告が出ている場合はサイズ調整ができますが、違った広告が出るとサイズが変わります。

このように設定はかなり難しいです。

サイトの表示速度が遅くなる

Google AdSenseの広告はそもそも普通に実装してもサイト自体は重くなります。

そのためJET2導入時は通常よりも気を配って「画像圧縮」「プラグイン導入」「Lazy Load実装」などの作業が必要になります。

インフィード実装前

モバイル
パソコン

インフィード実装後

モバイル
パソコン

このように大きく差が出ます。

インフィード広告はクリック率もありそうですが、圧倒的にサイトの表示速度が遅くなるので当サイトではおすすめしていません。

導入ならEX版

子テーマJET2を導入するなら、少し金額は上がりますが、圧倒的にEX版をおすすめします。

先程解説した通りEX版でできないのは「第1投稿関連」の事だけで、すべてのカード化や更に追加機能までついてきます。

カード化だけが欲しい機能なら絶対に買うべきではないです。

他の機能を購入してください。

-レビュー
-, ,

PAGE TOP